1. HOME
  2. 病院のご案内
  3. 院長ご挨拶

病院のご案内

院長ご挨拶

院長 横山光宏

 兵庫県立姫路循環器病センターは、1981年6月にわが国で初めての循環器専門の自治体病院として開設されました。H29年で設立以来36年になります。当初から心臓血管病と脳血管障害を二本柱とした診療にあたってきました。また、救命救急センターを併設し、1996年には災害拠点病院にも指定されています。2002年に同じ敷地内にあった高齢者脳機能研究センターを統合して認知症治療を開始し、2011年には認知症疾患センターの指定を受け認知症診療においても日本有数の施設であります。
 循環器内科および心臓血管外科は成人循環器疾患の診断および治療におけるすべての分野をカバーしています。

 2014年に糖尿病センターをオープンし、特に中・西播磨地区ではインスリンポンプを使用したI型糖尿病に対応できる唯一の施設としてその存在感を高めております。2014年はまた、血管造影室と手術室を合併させたハイブリッド手術室が本格稼働しました。経カテーテル大動脈弁置換術を2014年10月から開始し順調に症例数を伸ばしてきております。

 2015年2月には、製鉄記念病院との合併方針が出され、あり方検討会において、両病院の機能を継承発展させ、中・西播磨圏域の中核医療機関として、リーディングホスピタルを目指すことや成人を中心とした救急医療の充実を図ることなどが、決定されました。現在の機能を維持しつつ、新しい方向へと舵をきりはじめなければならない重要な時期に差し掛かっていると感じています。「医療の担い手と医療を受けるものとの信頼関係に基づき、良質かつ高度な医療を行う」という基本方針をふまえ、今後も引き続き、職員全員で「活力ある病院づくり」「開かれた病院づくり」に全力で取り組みたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長  向原 伸彦

略歴

昭和54年3月神戸大学医学部 卒業
昭和61年3月神戸大学医学部第二外科学大学院 卒業
昭和61年8月~昭和62年7月米国コネチカット州ハートフォード病院 留学
昭和62年8月兵庫県立姫路循環器病センター心臓血管外科 医長
平成9年6月兵庫県三木市民病院心臓血管外科 部長
平成12年7月兵庫県立姫路循環器病センター心臓血管外科 部長
平成19年4月兵庫県立姫路循環器病センター 副院長
平成25年4月兵庫県立姫路循環器病センター 院長

専門領域

  • 心臓血管外科

学会活動

  • 日本冠動脈外科学会理事
  • 日本胸部外科学会評議員
  • 日本心臓血管外科学会評議員
  • 日本脈管学会評議員
  • 日本血管外科学会評議員
  • 日本血管内治療学会評議員
  • 日本外科学会指導医
  • 日本循環器病学会近畿支部評議員
  • 近畿外科学会評議員
  • 神戸大学臨床教授
  • 昭和大学専任講師
  • 初診の方へ 受付時間 9:00-11:30
  • 再診の方へ 事前にご予約が必要です
  • 外来診療担当表
診療時間
初診 9:00-11:30
再診 予約制
079-293-3131
休診日 土・日曜日、祝日、
12月29日から1月3日
TEl 079-293-3131

診療科ごとの休診日は外来診療担当表をご覧ください。

外来診療担当表
交通アクセス
アクセス
〒670-0981
兵庫県姫路市西庄甲520
詳しいアクセス